お知らせ

インターネットを利用するためには、光回線とプロバイダーの2種類が必要になります。
インターネットができることで世界が広がるわけだけど、
ネットができるようになるためには住所が必要なのです。
ですので、プロバイダーを契約するときにはそのプロバイダーがその地域でも使えるか確認する必要があります。

特に引越をするときには、引越先の住所でネットができるのか確認する必要があります。
近頃はスマートフォンでネットができるため、フレッツ光が不要であるという意見も

あるのですが、スマートフォンだと速度もあまり速くない場合が多いので注意が必要です。
特に動画共有サイトを見るときには、この速度の遅滞がストレスの元となることもありますので、動画共有サイトを見る方は注意する必要があるようです。

また、プロバイダーは一回契約すると何年も使い続けることが基本であるため、
キャンペーンの内容がどれくらいお得かということだけじゃなくて、
毎月の費用もしっかりと考える必要があると思います。