お知らせ

実家暮らしをしていたけど、大学入学や転職の機会に引越をするという人も多いみたい。
そんな人はプロバイダーをいったん解約して新規で申し込むということをおすすめしております。
プロバイダーには住所変更もありますが、実はいったん解約してから、
新規で加入しなおしたほうがお得なのです。

いったん解約するため、まずは今使っているプロバイダーを解約してから、
引越先で新しく使うプロバイダーを契約するという形になります。

なんで、この方法がお得なのかというと、
どこのプロバイダーも新規加入者を増やしたいため、
お得なキャンペーンがあるということが理由になります。

キャンペーンの内容は、現金のキャッシュバックがあったり、
そのほかにもパソコンがついてきたり、家電なんかのプレゼントもあるみたいです。

ですから、単に住所変更の届出をするよりも、
一度解約してから、再び契約するのがお得な契約する方法になります。

あと、注意することとしては、引越先の住所では、
新しいプロバイダーが使えないということもあります。
先にキャンペーンからプロバイダーを決めてしまって、いざ申し込もうとすると、尾

の住所では使えないこともありますから、
先にその住所でプロバイダーが使えるのかチェックしておくようにしましょう。